オフィス機器はリースのほうがお得に感じます

オフィス機器はリースのほうがお得に感じます

事務員として、いくつかの職場で働いてきました。FAX、コピー機、プリンターなど、オフィス機器は、どこの会社も大抵リースでお借りしたものでした。リースだと費用は経費で計上できますが、購入したものですと、金額にもよりますが、減価償却資産となります。昔に比べて今は、高性能なものも比較的低予算で購入できる時代になりましたが、やはり、リースでお使いの会社が多いのではないでしょうか。オフィス機器と言いましても、いろいろなものがあります。メール連絡が主流になった今でも、FAXは、使われていますし、ペーパーレスを心がけても、コピーも必需品。逆にペーパーレスの一環で、スキャン機能も必要ですね。ペーパーでファイルして書類を管理するよりは、データとしてパソコン内に保管しておいたほうが、探しやすい、共有しやすいなど、利点がたくさんあるように思います。そして、それらのオフィス機器ですが、単体で導入するより、場所もとらない複合機のほうがお勧めです。複合機ですから、多少お高くなる感があると思いますが、その点はリースでお借りすれば、元は取れそうな気がします。ところで、オフィス機器のほかにも、法人ですと、車をリースしたりしますよね。購入するよりは、メンテナンスの面や経費として計上できるなど、利点が多いので、リースを利用されることが多いのでしょうね。オフィス機器は、個人では高価なものは必要ないので、購入したほうがお得に感じますが、車はどうなのでしょう。個人でも車のリースはできるのでしょうか。今度調べてみたいと思います。

新着情報

おすすめサイト

関連情報

Copyright (C) オフィス機器はリースのほうがお得に感じます All Rights Reserved.